スポンサーリンク
性格・心理

嫉妬しない方法!嫉妬深い男女の心理や妬みについて理解する!

今回は「嫉妬」という感情について考えてみたいと思います。 教科書として精神科医の水島広子さんという方の著書『「ドロドロとした嫉妬」がスーッと消える本』を使います。 嫉妬とは?二つに分類できる嫉妬 まず、辞書(コトバンク デジタル大...
性格・心理

「アメトーーク」人見知り芸人を見た感想と人見知りの分析!

「アメトーーク」で「人見知り芸人」をやっていたので見てみました。 この企画は自称人見知りの芸人やタレントが自分の性格や経験談を面白おかしく語るというものです。 全然そんな風に見えない人やこれは重症だなという人もいてとても面白かっ...
あがり症・視線恐怖症

【不安解消】病的な緊張を和らげる方法は食事に気をつける事!

近年心の病と食事の関係が明らかになってきています。 心の病は脳内物質のバランスが崩れることで起こると「心の病は食事で治す」(生田哲著)という本に書かれています。 ここでいう心の病とは、うつ病、統合失調症(精神分裂病)、パニック障...
あがり症・視線恐怖症

雑談が苦手だった私 なぜ集団の中で会話に参加できないのか!?

場面緘黙症だった私は高校を卒業後、バイト先やその他の新しい集団に関わる時、困ったことがありました。 やっとクラスというものから開放されたのですが、雑談のような会話が苦手でうまくできないのです。 「何歳?」 「どこに住ん...
性格・心理

人に振り回される性格を変える方法は?人間関係の最下層から脱出!

心理カウンセラーの大嶋信頼さんという方の書いた『「いつも誰かに振り回される」が一瞬で変わる方法』という本を読んでみました。 自分の気持ちを抑えて相手を優先する傾向にある人は、相手に嫌われまい、馬鹿にされまいと思ってやったことが結果的に...
あがり症・視線恐怖症

顔が赤くなる事への対策・赤面症の治し方!私が克服した方法とは?

顔が赤くなる、ということを指摘されたのは、最も古い記憶では10歳になる前、幼稚園か小学生だったか覚えてません。 家の前で近所の友達と遊んでいた時、何か私がついたウソがばれて、友達に問い詰められたことがあります。 私が気まずい思い...
あがり症・視線恐怖症

あがり症の治し方!薬を使わず克服!視線恐怖症の私が思う事

あがり症というのは、対人恐怖症や視線恐怖症などを含んだ言葉だと思います。 視線恐怖症には「自己視線恐怖症」と「他者視線恐怖症」という2つの種類があります。 「自己視線恐怖症」は自分の視線が他人に不快感を与えてるのではないかという...
あがり症・視線恐怖症

人前で緊張し手や声が震える場合の薬を使った対処法!

私は30歳くらいから視線恐怖症の症状が強くなり、人前で字を書くときに手が震えるようになってしまいました。 そこで病院へ行って症状を話すと、精神安定剤(抗不安薬)を処方されました。 精神安定剤は病気を治す薬ではありません。...
健康・病気

涙の意味とストレスとの関係は?泣くことで心身を修復する!

私が最後の母との話し合いを終えた翌日だったか、それとも更に後だったのか、よく覚えていないのですが、私は自分の部屋で、ボーっと母とのことを考えていました。 母に対する過去の不満を言い尽くしたものの、原初療法は手詰まりとなってしまった状態...
毒親

【毒親への対処法】カウンセリングを受けて母親と対決!

私は幼少の頃から学生時代、場面緘黙症や視線恐怖症といった神経症状で苦しみました。 そして大人になってからその原因が親にあったことを知ります。 親が原因だったことを知ったときは衝撃的でした。 それまでは、なぜ人と話せ...
スポンサーリンク