スポンサーリンク

X JAPAN TOSHI(トシ)さんの洗脳騒動と人格形成

最初にこの問題が話題になったのは、
貴乃花の整体師による洗脳騒動とほぼ同じ頃です。

私は特にX JAPANの音楽は聴いていなかったので、
メンバーに関してもよく知りませんでした。

スポンサーリンク

最初の報道があった時、私も母に対して、
怒りを覚えた頃だったので、報道を見て以来、
自ら変わろうとするトシ(現Toshl)さんについて、
何となく仲間意識を持つようになっていました。

多くのファンと同様に、
ロック好きの友人が当時のTOSHIの豹変ぶりに、
怒っていたのを覚えています。

それに対して私は、
いやあれは自我の目覚めであり、
自らの意志で動き出した証だと、
トシさんを自分に重ねて見ていました。

 
メイクを一切せず、
素顔でインタビューを受けるトシさんの姿は、
確かに衝撃的でしたが、
洗脳の首謀者であるMASAYAについても、
良く知らないけどTOSHIは良いメンターに出会った、
とさえ思っていました。

 「金スマSP」を見ての衝撃

今年8月に放送された「金スマSP」を見て、
あの洗脳が12年も続いていたということを知り、
衝撃を受けました。

私の想像していた自我の目覚めとは、
全く違うものだったのです。

とは言え、トシさん自身の自我の弱さというものが、
根本にあることは確かです。

そのことが洗脳という魔の手が忍び寄る、
ドアの隙間を作っていました。

幼い頃から兄と比較され、自信が持てずにいた上に、
母や兄に対する不信も見え隠れします。 266053148_11c52e3516_m_thumb
X(エックス)でのバンド活動も、
リーダーであるYOSHIKIさんが作った道を、
ただついて行くだけの自分に葛藤があったようです。

私のようにXをよく知らない人から見ても、
あのボーカルは類稀(たぐいまれ)なものであり、
多くの人を魅了するに値する素晴らしいものだということは分かります。

ビジュアルだけの単なるフロントマンではなく、
代わりのいない唯一無二のボーカリストだったのに、
そこに自信が持てずにいたようです。

なぜそれにもっと自信を持たないのか不思議に思いますが、
本人の奥底にある自信の無さは、
それだけでは満たされなかったようです。

また自分の妻が洗脳の導きに加わっているということが、
逃げ出すことができなかった大きな要因です。

この妻が最初から100%洗脳目的で近づいたのか、
愛情があっての結婚だったのか番組を見ただけでは、
よく分かりませんが、最大の理解者からの言葉を疑うことが、
とても難しい事だったのは想像に難くありません。

 
自我の形成不全がこの問題を引き起こした大きな要因でしょう。

厳しい言い方をすれば、
未公開株などの詐欺に引っ掛かってお金をだまし取られる人が、
被害者でありながら、
お金に対する欲に付け込まれていることに同情できない、
ということに似ています。

実際トシさんもお金を騙し取られていますが、
トシさんの場合は、弱い自分を変えたいという願望に、
付け込まれてしまっています。

何故もっと強くバンドのメンバーを信頼できなかったのか、
亡くなったHIDEさんの想いを考えると、
腹立たしさを感じるファンも多いでしょう。

単純に洗脳に巻き込まれたトシさんが可哀想だと、
言いきれない部分があります。 
膨大なお金と時間を使った末に、
その信頼を取り戻すことができましたが、
代償はあまりに大きいものです。

しかし以前書いたように、
人格はすべての記憶により形成されます。
(「性格とは何か、顕在意識と潜在意識・無意識について」参照)

弱かった土台の上に、洗脳騒動による12年の記憶が乗り、
新たな人格を形成していきます。

人生に正しいも間違いもないと私は考えています。
「人間万事塞翁が馬(さいおうがうま)」という言葉の通り、
トシさんは自らが引き寄せた必要な経験を、
ただ重ねただけなのだと、私は思っています。

生まれ変わった新しいToshlとして、
今後の活動が成功することを願っています。

スポンサーリンク


↓応援よろしくお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ