スポンサーリンク

私流の血液型による性格診断

先天的な性格である「気質」は遺伝子によって決まります。
不安遺伝子や冒険遺伝子などが発見され、
徐々に遺伝子による体質や性格判断ができるようになってきました。

しかしまだすべての遺伝子が解明されたわけではなく、
また検査費用や手間もかかってしまいます。

 
血液型による性格判断は科学的な根拠が無いとされています。

これは血液型が直接性格に作用するのではなく、
遺伝子によって決まる、ということを言っているのだと思います。
血液型は性格と関係しているのか?性格・気質と遺伝子について 参照)

スポンサーリンク

しかし血液型から遺伝子の性質を探る為の、
間接的な判断材料にはなり得ると思います。

例えば遺伝子が完全に一致している一卵性双生児では、
必ず血液型も同じになります。

これは血液型から逆算して、
ある種の遺伝子の性質を推測できるということを表しています。

6つのタイプで血液型を考える

日本人は4つの血液型がある程度分散されているので、
この血液型による「推測」の研究が盛んに行われてきました。

血液型の種類は、O型、A型、B型、AB型と4つだけですが、
実際にはO型は劣性因子としてAやBにくっつくので、
O型、AO型、BO型、AA型、BB型、AB型の6つに分けることができます。3114468398_089bff4355_m_thumb

(さらにRh因子というものもありますが、
これについては考えないことにします。)

AA、BB、AO、BO型はどこかで検査しない限り、
両親や先祖の血液型から推測するしかありません。

 
両親が共にA型でもAA型、AO型、O型の子供が生まれる可能性があります。

人類はO型がベース 

ところで、地球上で最初に誕生した人類は、
アフリカで生まれた黒人女性で血液型はO型と推測されています。

この仮説が正しいとして考えてみます。

基本がO型でノーマルとして考えると、A型とB型は、その後に派生した、
新しい型であり、さらにこの2つの型が出会ったときにAB型が生まれた、
と考えることが出来ます。

日本人の血液型の割合は、A型が約4割、O型3割、B型2割、AB型1割です。
 
そこでA型がノーマルのように考えられがちですが、
世界的にはO型がノーマルで最も多い血液型です。

O型は最初に誕生した血液型であり、
AやBに劣性因子としてくっつく性質があります。

 
以上からO型が最もノーマルな血液型だと私は思っています。

 
次に、中間タイプとしてAO型とBO型があり、
AA型、BB型、AB型の3種はちょっと特殊なタイプだと私は考えます。

私が血液型で性格を判断する場合、
ノーマルなO型と、その間であるAO型、BO型があり、
AA、BB、ABはちょっと変わった性格、
悪い言い方をするとひねくれた血液型だと、
完全に偏見なのですが、そう思っています。

AやBはO型が適応しづらい所をカバーしようとしてできた血液型だと、
考えることができるからです。

ノーマルなOに対してAやBは何らかの特殊性があるような気がします。

しかし、AAかAOか、BBかBOかは分からないことも多いので、
結局は血液型では性格は分かりづらく、
こういう推測をして話のネタにするという位のことです。

血液型のイメージに振り回されている人

で、性格を判断する場合、何型だからこういう性格だ、
ということよりも、それを信じているということに、
ある種の性格が出てくると感じています。

例えば、血液型の話になるとムキになって、
科学的根拠がないと否定する人がいます。

このムキになっているというのがポイントで、
ちょっと怒ったり不機嫌になって否定している人は、
実は無意識で血液型性格診断を信じている可能性が高い人です。

自分は信じていることを抑圧しているので、
血液型の話を周りが信じているように話されると、
不機嫌になってしまうのです。

本当に信じていない人なら「みんな馬鹿だなあ」と内心で思い、
笑ってしまうくらいが普通だと思います。

血液型以上に朝の星座占いのほうが根拠が無さそうですが、
こちらはあまりムキになって否定する人を見たことがありません。

 
また日本ではA型の割合が高く、
一般的に言われている性格は几帳面とか神経質とか悲観的とか、
あまり良いイメージではありません。

例えばA型の人に血液型を打ち明けられて、(あくまで一部の人です)
「あれ、全然A型っぽくないね」
などと言うと喜ばれることがあります。

またB型の人は逆に、「B型っぽいね」
と言われたほうが喜ぶことが多いように思われます。

これらは血液型の性格のイメージが、
日本人に浸透していることにより起こる反応ではないでしょうか。

 
たとえ血液型による違いがあったとしても、
そこには個性の違いがあるだけで優劣は何もないはずです。

血液型による性格診断は、
楽しい話のネタとして捉えるくらいがいいでしょう。

スポンサーリンク


↓応援よろしくお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ