スポンサーリンク

コミュ障の人が雑談の力をアップさせる為に イチロー3000本安打達成記念

イチロー選手がついにメジャー3000本安打を達成しました。
明らかにホームランを狙いにいった打球でしたね。

結果的に3塁打となりましたが、ある意味3塁打はホームランより難しいとも言えるのでイチロー選手らしいという感じがします。

イチロー選手はグランド上では喜怒哀楽の表情を出さずいつもマイペース。
淡々とルーチンをこなし自分を律することで様々な記録を打ち立ててきました。

自分の記録しか考えてないなどと言われたり色々と誤解されることもありましたが、そのような雑音に惑わされることなく自分を貫いたことで結局は人々の尊敬を集める偉大な選手となりました。

イチロー選手の名言の一つに「小さなことを積み重ねることが、とんでもない所へ行くただ一つの道である」というのがありますが、まさにその野球人生を象徴する言葉だと思います。

テレビに映るイチロー選手は人を寄せ付けない雰囲気を醸しだしていますが、出塁して2塁に行ったときは同じレジェンドと言われるヤンキースのジーター選手に覚えたての英語の言い回しを使ってジョークを言っていたそうです。

人と仲良くなるにはどんな世界でも冗談を言い合うことが最も近道とも言えるのではないでしょうか。

当サイトではコミュ障克服の手段として、ユーモアを交えた会話をどう行うかという教材として「ユーモア・コミュニケーション ~笑いの会話術~」を紹介していますが、なぜかこのイチロー3000本安打を記念して初の値下げキャンペーンを行うそうです。

8/9(火)18:00~8/30(火)23:59までということなので、購入を迷っている方はこの機会を逃さないようにしてください。

※教材の販売は終了しています。

 


↓応援よろしくお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ