スポンサーリンク

コミュ障(コミュニケーション障害)とは その意味

サイトのタイトルにコミュ障という言葉を追加しました。

今まで「性格・心の悩み、対人恐怖症者のコミュニケーションと人生の意味」
というタイトルでしたが、「人生の意味」については、かなりテーマが大きくなるので、
このサイトで扱うかどうか一旦保留ということで削りました。

いずれは書いていきたいテーマなので、このサイトかあるいは別サイトになっても
その時はお知らせいたしますので、よろしくお願いします。m(_ _)m

スポンサーリンク

 
さて、最近よく使われるコミュ障(コミュニケーション障害)という言葉ですが、
場面緘黙(かんもく)症も含む、
幅広い意味でコミュニケーションが苦手な人達を指すようです。

人の気持ちや空気を過剰に意識して話せない、
という人達の他に、
空気が読めずに自分一人で喋り続ける人、
などを含むこともあるようです。

 
このサイトでは、後者のパターンは除いて、
上手く喋れない前者のタイプのコミュ障の人を対象にしようと思います。 8086399897_8321298a83_m
しかしこういう言葉が定着してくるくらいなので、
コミュニケーションにコンプレックスを持つ人は年々増えているようです。

やはりインターネットやスマホの普及で、ネットの世界では積極的に会話ができても、
実社会では苦手という人が増えていくのは当然のことだと思います。

私が学生の頃はインターネットがなかったので、自分のようなおかしな性格の人は、
他に誰もいないのだろうと思っていましたが、
今は同じような仲間がいるということが分かるだけでも、
気が楽になるのではないかと思います。

一長一短あると思いますが、これだけ便利なものは有効に使っていきたいものです。

スポンサーリンク


↓応援よろしくお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ