スポンサーリンク

コミュ障、対人恐怖症者が雑談力をつける 会話力を向上させる方法

コミュ障(場面緘黙症も含む)や対人恐怖症の人は、
当たり前ですが、初対面の人やあまり仲良くない人と話すことが上手くありません。

上手くないからそういう場面を避けようとし、結果、
経験が積めないという悪循環に陥り、
コミュニケーション力がなかなか上がらず、
普通に話せる同年代の人との差はどんどん広がってしまいます。

スポンサーリンク

結論から言えば、人と上手く会話したり仲良くなるコツを掴むためには、
沢山人と会話して仲を深める経験を積むしかありません。

私はその経験を社会に出てから積むことになりましたが、
自分の劣等感や自意識が邪魔をして、どういう風に人に対応してよいか分からず、
しょっちゅう自己嫌悪に襲われ、何度も職場を変えたり辛い思いをしました。

その経験から今思うことは、普通に楽しくコミュニケーションしている人が、
どういう心理で、どういう風に会話をしているか、
ということをしっかり勉強できていれば、
もっと違ったのではないか、ということです。

本来は家庭などで自然に身に付くものが、
何かの問題で異常をきたしているから、
コミュ障や対人恐怖症になっているのです。

ということは、自然に身に付かなかったものを、
意識的に補ってやる必要があるわけです。9154277975_cb226358c8_m

しかし学校にそんな授業はありませんし、私には当時、
話し方教室に通うなどという発想もありませんでした。
(あっても怖くて行かなかったと思いますが)

今はインターネットがあり、様々な情報を人を介さず得ることができます。
そのことは余計に人に直接会って話す経験を阻害してしまう要因にもなりますが、
情報をうまく使えば、知識をまず身につけてから、
それをもとにコミュニケーションの役に立てることもできるということです。

「ユーモア・コミュニケーション」を発見

私はコミュニケーションそのものに興味を持って、
インターネットのサイトなどを色々見て回ってるうちに、
とても魅力的な教材を発見しました。↓

“あなたのファンがどんどん増える” ユーモア・コミュニケーション ~笑いの会話術~

教材の販売は2017/2/28をもって終了しました。

この教材の作者の山崎さんという方は、
高校生まで対人恐怖症でろくに人と話せなかったそうです。

しかし1年間の浪人中に色々なことを考え、
大学生になると同時にそれまでの自分を変え、
人と話せるどころか人気者となり楽しい学生生活を送るまでになりました。

更にその後やり手のセールスマンとして、
コミュニケーションの達人の域まで達しています。

この浪人中に自分を見つめ直したという経験はとてもヒントになることです。

やはりコミュ障や対人恐怖症の人が持っている間違った思い込みを、
自分で気づき直していく時間を取らないと、
結局不自由な今までの自分のままでは、
同じような未来が続いてしまうことになるでしょう。

もちろん様々な場面を体験することによって、
自然と少しづつ改善されていくことは確かです。
私もそうやって改善してきました。

でもどうせならそのスピードをもっと早くしたいものです。

私はこの教材を使って、彼(山崎さん)が克服した対人恐怖症を、
同じような思考回路を持つことにより、
早く脱出できるのではないかと考えました。
前回の「雑談が出来なかった私 雑談とは?」で書いたように、
雑談の本質はみんなが笑おうとしている、ということです。

あなたが、質問の受け答えや、相手に質問する事なら出来る、
という状態なら、足りないものは、会話に笑いを交える能力です。

みんなと一緒に笑う方向に向かう為には、会話の中で、
どういう風に話せば笑いになるのか、
という簡単なテクニックを覚えてしまうことが最も早道です。

特典 「コミュ障、対人恐怖症の人の為の、集団の中での会話方法」

「ユーモア・コミュニケーション」をこのサイトを通して購入頂いた方に、
私が作成したレポート、
「コミュ障、対人恐怖症の人の為の、集団の中での会話方法」を
プレゼントいたします。

これは、私が集団の中で委縮して全く会話に参加できなかった状態から、
普通に会話に参加できるようになった今に至るまでの経験を通して、
学んだことをPDFファイルにまとめたレポートです。

どういう心理状態で会話できないのか、
どういう点に注意すれば良かったのか、
これらの点を対人恐怖症だった私の視点から考察したものです。
特典レポートは購入時に以下のような表示が出ていれば、
ダウンロードすることができます。
2014y09m22d_201311536
※注意
クッキーが無効になっていると、特典が表示されないので注意してください。
特典が表示されていない時は購入せず、クッキーを確認してから再度このサイトの
リンクをクリックして購入画面に移動してください。

このレポートは私の方からは一切配布しておりません。
ダウンロードでのみ受け取ることが可能です。

誤って特典が表示されていない状態で購入手続きをしてしまうと、
取り消しできず、後からレポートだけ請求されても応じることができないので、
十分ご注意ください。

スポンサーリンク

次の記事⇒教材「ユーモア・コミュニケーション ~笑いの会話術~」について


↓応援よろしくお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ