スポンサーリンク

睡眠障害が治った!サーカディアンリズム(体内時計)とアルバイト体験

視線恐怖や睡眠障害を治す為に、私が考えたことは、体を動かす仕事をしてみよう、ということでした。

このときは何となくそう思ったのですが、後々本などをよく読むと、心と体は密接に関係していて、強い心を作る為に体を動かす、ということは理にかなったことでした。

スポンサーリンク

私は求人誌で体を使うアルバイトを探し、引っ越し屋のチラシ配布の仕事をすることにしました。

30歳という年齢は応募可能なギリギリのラインだったと思います。
登録制で、給料は日給で計算されます。

自転車で移動し、チラシをマンションやアパートのポストに入れる仕事でした。

1日7時間位、自転車を漕いで、マンションやアパートの階段を昇り降りします。
朝早く集合し、会社の自転車にチラシを積み、地図を見ながら担当地区にだけ、チラシを配布していきます。

大きな自転車に大量のチラシを入れていると運転が難しく、慣れるまで大変でした。

社員の人がサボらないように、所々で監視しています。
昼食を食べるときも、いちいち会社に電話報告しなくてはなりません。

食堂に入る時、また視線恐怖にならないか心配でしたが、体を動かした直後は何となく緊張する感じがしなかったので、薬なしでも大丈夫でした。
会社は体育会系の雰囲気で、厳しかったです。

私は初日に大幅に配るのが遅れ、集合時間に間に合わず、強く怒られました。

その日は意気消沈して家に帰りましたが、とても悔しかったので、翌日は地図を見ることに集中して、効率よく配ることを心がけました。

初日に失敗していたので、監視員は私を厳しくチェックしているのが分かりましたが、2日目は無事に集合時間に間に合いました。

私を疑っていた監視員が、徐々に私を信頼するようになっていったのが、その後の態度で分かりました。
もう2度と怒られることはありませんでした。
この仕事をすることにより、睡眠障害は完璧に治りました。

これも後から分かったのですが、朝太陽の光を浴びるということが、体内時計(サーカディアンリズム)を整えるのに、最も重要なことでした。

私はそれまで、室内で仕事をしていたので、朝日を浴びるということがほとんどありませんでした。 sun-rays-4この仕事は朝からほとんど外にいますし、体をへとへとになるまで使います。
坂が多い地域の時などは、もうフラフラでした。

特に私はそれまで運動する習慣が無かったので、家に帰って夕食を取り、お風呂に入っている時にはすでに睡魔に襲われ、風呂の中でウトウトするくらい疲れと眠さがありました。

22時~23時頃に布団に入るとあっという間に眠りに落ち、朝はきちんと目覚めることができます。

つけていた睡眠表がとても綺麗なグラフになったのを見て、病院の先生は、こんなに早くきれいに治る人も珍しい、と言いました。
もうメラトニンも睡眠剤も飲むのを止めていました。

こうして私の「非24時間睡眠覚醒症候群」は無事完治しました。
完治したというか、リズムを修正する方法が分かったということでしょうか。

高照度光療法について

私は、かなりの人が、このような仕事をすれば睡眠障害は治るのではないかと思いました。

コンピューターを使うような仕事では、体を使わず頭ばかりを使うので、不眠症などになりやすいと思います。

徹底的に体を使って朝日を浴びていれば、眠れずにいることのほうが大変です。

実際今不眠症の方も、そりゃあそんな生活すれば治るだろう、と思った方も多いでしょう。
ちなみにサーカディアンリズムが狂ったことによる不眠症は、夜に眠れず、朝方や昼寝だとぐっすり眠れる、という症状が出ます。

また非24時間睡眠覚醒症候群なら、夜快適に寝れる周期と、眠れなくなる周期があるはずなので、その時は朝浴びる光量不足の疑いがあります。
朝(6時~11時頃)きちっと朝日を浴びれば、サーカディアンリズム(概日リズム)がリセットされ、24時間に修正されるそうです。

浴びる、というのは皮膚に光を当てるのではなく、光を目で見るということです。

私は結構直射日光をそのまま目で見たりしてましたが、とにかく光が視界に入れば効果があるそうです。
(直接太陽を見ることは目に良くないので避けましょう。私も今はやっていません)

私の場合は特にリズムが狂いやすいようでした。
学生時代の生活が原因かもしれません。
睡眠障害・不眠症のきっかけ?昼夜逆転 参照)

自分の感覚では、リズムが完全に狂って、夜起きている状態だと、元に戻すには、朝、光を1~2時間くらい浴びる必要があります。

正しいリズムの時なら5分くらい朝太陽を見れば、その日の夜は前日と同じ時間に眠れます。

その後、天気が悪かったり事情で朝日を浴びれない日などは、人工的に光を浴びてサーカディアンリズムを24時間に保つようにしました。

睡眠障害の治療法で、入院して病院で高照度光療法という治療をすることもあるようです。

そこまでしなくても、市販のライトで私は十分でした。

今でも天気が悪い日などは、ナショナルの健光浴というライトを使っています。
調べてみるとこれはもう販売中止になっていました。

同じ機能で目覚まし時計付きの物がありました。

↓目覚めと共に光を浴びることが出来るのでとても合理的です。
(2015年4月発売の新製品です)
2015y04m19d_153221907
目覚め快適!最先端プレミアム光目覚まし時計inti


↓応援よろしくお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ