潜在意識を書き換える方法!想いが実現するアファメーションとは?

期待と失望と書かれた道標 潜在意識・無意識

潜在意識の性質について、いくつかこのブログでも書いてきましたが、今回はアファメーションについてです。

「アファメーション」とは直訳すると、断言、肯定という意味です。

潜在意識には想いを実現させる、性質があります。

簡単に言ってしまえば、言葉で自分を洗脳してしまい、潜在意識が自動的に夢を実現させるために、アファメーションを使いましょう、ということです。

スポンサーリンク

アファメーションでやりたいことを実現させる

例えば、「私はダメだ」という口癖のある人は、潜在意識はその言葉を実現させてしまうので、学校や仕事等で失敗が多くなります。

これに対して「私はできる」と言い切る人は、難しい問題や局面に対しても、言葉通りに、乗り切ることができるようになります。

言霊(ことだま)ともいいますが、言葉と想いが一致することにより、それが本当に実現していく潜在意識の法則を利用して、肯定的な言葉をいつも自分や人に対して言う癖をつけます。

何を言うかは人それぞれ違いますが、例えば、試験勉強をしている人なら、「絶対に合格する」という言葉を繰り返し口に出すことで、潜在意識に「ああ、自分は合格するんだ」と思いこませるということです。


繰り返し言う
、ということも大切です。
なぜなら言葉だけで気持ちが伴っていなければ、その想いは実現しません。

最初は半信半疑で口に出していても、繰り返し言うことで気分が盛り上がり、本当に合格できるんだ、という気持ちになることで効果が出てきます。

当たり前ですが、アファメーションだけでなく、
実際に試験勉強自体をやらなければ意味がありません。

想いを実現させるには「自信」が必要です。
自信は練習や実際にやってきた努力から生まれます。

潜在意識の法則やアファメーションで一番誤解されることは、気持ちさえ変えられれば願いが実現すると思ってしまうことです。

「自分はできる」と言い切る為には自信が必要です。

言葉でいくら気持ちを盛り上げても、根拠の無い自信では、すぐにそれはしぼんでしまい、やぱり無理だという気持ちがまた湧いてきてしまうでしょう。

根拠の無い自信を持てるということは、それはそれで一つの才能ですが、普通は気持ちを盛り上げただけでは自信は持続しません。

ポジティブな言葉と気持ちをを一致させて夢を実現させるには、
それを裏付ける練習や実際の努力ということが、結局はとても大切になります。

つまり努力や練習を継続させるためにアファメーションは効果があり、そこから自信が生まれることにより気持ちも盛り上がり、成功や願望実現のための好循環が生まれます。

十分努力したのに、ネガティブな気持ちで、「どうせ自分には無理だ」などと思ってしまっては、せっかくの努力が台無しになる可能性があります。

アファメーションで努力の効果を高めましょう。

アファメーションは肯定文で

それから注意事項として、潜在意識は否定文を理解できない、ということに注意してください。

つまり、「私は絶対失敗しない!」という言葉を、潜在意識は、「私は失敗する」と、捉えてしまうということです。

「失敗」という言葉が入っている文を繰り返し言ってしまうと、
潜在意識はその後の「しない」を無視して、「失敗する」と解釈してしまいます。

アファメーションは肯定文で作るということに注意しましょう。

引き寄せの法則で誰でもお金持ちになれる!?潜在意識と運命の関係!
「引き寄せの法則」というのをご存知でしょうか? 人は思っていること(物)を引き寄せるという法則で、自己啓発の本によく取り上げられています。 以前アファメーションについて記事にしましたが、果たして潜在意識を正しく使えれば誰でもお金...