サイコパスとは?その特徴!少女は子猫をトイレに流そうとした!

性格・心理

有名な銃乱射事件について書かれた「コロンバイン銃乱射事件の真実」という本を読んでいると、主犯のエリックという少年(事件当時18歳)は典型的なサイコパスだったという記述があり、サイコパスは生まれつきである可能性が高いとして、ある親子のことが紹介されていました。

ヘア博士は、五歳の少女が子猫をくりかえしトイレに流そうとした話を紹介している。「もう一度やろうとしているところを、わたしが見つけたんです」母親は言った。

「ちっとも気にしていない様子で、どこか腹を立てているようにも見えました――見つかってしまったことに」それを母親が夫に話したところ、少女は平然とした顔つきで、やっていないと否定した。

恥じている様子はなく、恐れてもいなかった。そういった感情を失ってしまった物がサイコパスになるのではない。はじめから育っていないのだ。

「子猫をトイレに流そうとする」という話が衝撃的で「サイコパス」と呼ばれる人がどういう人を表すのかとても知りたくなりました。

それまでの私には「凶悪犯罪を犯す変質者」という程度のイメージがあるだけでした。

スポンサーリンク

サイコパスとは?その意味は?

サイコパスの意味は日本語にすると「精神病理者」となります。

正常ではない人格を持つもの、精神障害者、反社会性パーソナリティ障害などと辞書には書かれています。

また「サイコパスの真実」という本によると、サイコパスを一言で表せば良心を欠いた人となるようです。

サイコパスとソシオパス

同書によるとソシオパスの意味は「社会を悩ます精神病質」であり、現在はサイコパスとほぼ同義語として扱われているということです。

サイコパスの男女比

サイコパスになる人は圧倒的に男性が多く、女性の数倍から10倍程度といわれています。

サイコパスの特徴 銃を向けられても動じない?

ピストル

良心や共感性の欠如が大きな特徴とされています。冷淡で残虐性があります。
さらに不安や恐怖を感じないということも大きな特徴です。

刑務所で服役中のサイコパスに恐怖について聞いた下記のやりとりが興味深いです。

受刑者はこう答えた。「銀行を襲うと、窓口にいるやつが震えてたり、舌がもつれていたりする。カネの上にゲロを吐いたやつもいた」それが彼には理解できないと言った。研究員は彼自身の恐怖について語るように言った。自分が銃を突きつけられたらどうする?

すると受刑者は、カネを渡すか、ずらかるか、形勢逆転を狙う、と答えた。研究員は、ではどんな気持ちになるかとたずねた。気持ち?どんな気持ちになるっていうんだ?

「コロンバイン銃乱射事件の真実」より

恐怖を感じないということが犯罪に有利であることがよく分かります。
銃を突きつけられても動じず、冷静に状況を分析する辺りは普通特殊な機関で訓練を受けたり、護身術を習わないとできないことでしょう。

犯罪を犯している最中に罪の意識に苛まれ計画が狂ってしまうというというようなことは決してありません。
それだけに、サイコパスに襲われたら非常に危険ということが分かります。

「コロンバイン銃乱射事件の真実」には、サイコパスの持つ激しい怒りはうぬぼれと優越意識から生まれ、愛情や共感性などはゴールデンレトリバーよりも劣る、とまで書かれています。

表面的には魅力があり、いい人に見えることもある

冷血な内面とは裏腹に表面上は感じが良く、時にはカリスマ性をもっているようなサイコパスもいます。

コロンバイン銃乱射事件の主犯エリックも笑顔がチャーミングで女の子に好かれる傾向にあったといいます。事件直前には18歳なのに23歳の女性と付き合う寸前までいっていました。

そのような魅力は大きな犯罪の下地作りに有効に生かされる場合もあります。

カリスマ性の背景には人をうまく言いくるめる虚言癖や自分こそが最も偉大な存在であると考える「自己尊大性」「自己中心性」「傲慢さ」という性質が隠れています。

現実性や計画性がない

刺激を求め、今やりたいことを我慢できません。
不安が無いので将来のために今を我慢して貯金するなども苦手でその日暮らしになる傾向があります。

目先の楽しみのために将来を台無しにするような薬やギャンブルに手を出すことも簡単にやってしまったり、気に入らない相手がいれば、刑務所に入る事になるかもしれないなどとは考えず暴力をふるったりもします。

危険なことにも興味を持って首を突っ込んでしまうので普通の人に比べて寿命も短くなる傾向があります。

ギャンブルやトレードなどでは恐怖心がないので大きな勝負を挑み勝つこともありますが、裏目に出れば簡単に破産してしまいます。

もちろんこれらは傾向であり、すべてのサイコパスがこのように振舞うわけではありません。

性関係の乱れや倒錯

神戸連続児童殺傷事件の酒鬼薔薇聖斗(元少年A)は猫を虐待することで性的興奮を覚えていました。

銃乱射事件のエリックは女性の喉笛を噛みちぎりたいという願望を持っていました。

異性に対して愛情を伴った恋愛感情を持つのではなく、性的欲望で近づく傾向や、お金目当てで寄生しようとする傾向もあります。

結婚は長続きしない

DV

結婚をした場合も長続きせず、結婚離婚を繰り返す者もいます。

また暴力を振るうなどのDV(ドメスティックバイオレンス)傾向を持つ場合も珍しくありません。
女性が逃げると恨みを持ちストーカー行為を行ったり、復讐に走る場合もあります。

職業や職場でのサイコパス

サイコパスの特性と職業が合っていると成功者となる可能性も秘めています。

余計な感情を排除して冷静に手術が行える外科医や、誰もが恐怖するパニック相場に対するファンド・マネージャーやトレーダー、余計な感情移入なしに言葉巧みに相手の心を操り有利に裁判を進められる弁護士、戦場で勇敢に戦える軍人など、うまくはまれば「変わり者だけど凄い人」になる可能性は十分あります。

一方職場にサイコパスがいた場合、自分の上司がサイコパスだったらちょっと怖いと思いませんか?

サイコパス特性の悪い部分としてパワハラやセクハラを起こしやすいという問題があります。

自分の部下が失敗すると、自分の評価が落ちることばかりに囚われ部下を激しく罵ったり叱責する可能性があります。部下の成長のためとか、失敗を優しさでカバーするなどということは期待できません。

サイコパスの人物・有名人

麻原彰晃こと松本智津夫死刑囚や上記した酒鬼薔薇聖斗などは典型的なサイコパスです。

典型例ではありませんが、AppleのCEOだったスティーブ・ジョブズもサイコパスの性質を持ち合わせていたそうです。同じくトランプ大統領もサイコパス的な性質を持ちながら成功しています。

映画を見るとスティーブ・ジョブズはかつて彼女が妊娠すると仕事の邪魔とばかりに彼女を捨てています。もちろん伝記的な映画なので観た当時はそんなに悪い人とは思えず、まあそういうこともあるだろう程度の感想でしたが…。

トランプ大統領は多数の女性から過去にセクハラがあったと被害を訴えられています。

両者共に利益にならない人間関係は簡単に切り捨て、それが成功に繋がっているともいえます。
また高いカリスマ性で多くの人に支持されている点も似ています。

「サイコパスの真実」の著者はスティーブ・ジョブズのような人の才能には憧れるが、一緒にいたら自尊心を踏みにじられたり簡単に捨てられるかもしれないので友人にはなりたくない存在と書いています。
また、元大統領のビル・クリントンについてもマイルドなサイコパスと書いています。

なぜサイコパスになるのか?原因は遺伝?環境?

まず遺伝的な要因が大きいようです。それに親からの虐待や愛情不足、教育が不十分など環境要因が加わることでサイコパスの特性が現れてきます。

遺伝的に受け継がれる大きな特性は以下の性犯罪者を比べた実験から分かります。

驚異的な刺激を見たときのサイコパスと非サイコパスの生理的反応には、大きな違いがあった。特に際だっていたのが、まばたきの回数である。

通常、人は驚異的なものを見ると、まばたきが増加する。それは、非サイコパスの性犯罪者とて同じだった。しかし、サイコパス性犯罪者には、そのような変化が見られなかった。まばたきもせず、平然と切断された手足や銃を見つめていたのである。

「サイコパスの真実」より

このように思わず目を背けたくなるような場面で、生理的変化が現れないという性質はやはり生まれつきのものなのでしょう。後天的にそうなったとは考えづらいことです。

サイコパスの脳はどうなっている?検査・診断は?

脳

サイコパスの人の脳を調べてみると前頭前皮質、側頭皮質、大脳辺縁系などに異常がみられることが多いようです。

最も注目されているのが好き嫌いなどの感情を司る扁桃体で、小さかったり左右非対称であるなどの異常がみられます。
また、理性を司る前頭前皮質の上部には異常が無く、感情を司る前頭前皮質の下部に異常が多くみられる傾向があります。

他にもセロトニンやドーパミンといった神経伝達物質の分泌にも異常がみられます。

これらから、脳画像を診断することでサイコパスかどうかをある程度検査することができます。

サイコパスは自覚できる?

実際、サイコパスの研究者が偶然自分の脳がサイコパスの特徴に当てはまることを発見し、性格を改めて考え直してみたところ自分はマイルドなサイコパスだと診断した例があります。

専門家でも自覚がないということは、サイコパスは自分がそうであることを自覚していることはないでしょう。

サイコパスは治療すれば治るのか?

これまでサイコパスの治療は困難で治すこと難しいとされていました。また、本人が「自分は正しい」と思っているので治そうとする気がないのも問題です。

精神分析やカウンセリングでは逆に治療者のほうが騙されてしまい、セッションの中でサイコパスに「こういうとき人はこう考えるのか」と逆に知恵を与えてしまうことになりかねません。

実際、銃乱射事件の主犯エリックは事件前に車上荒らしで逮捕された後、判事やカウンセラーを見事に騙し、更生できると信じさせることに成功しています。

特に遺伝的に問題があれば完全に治るということはないでしょう。

しかし最近は心理療法の一つである認知行動療法に一定の効果があるということが分かってきました。
サイコパスの特性を熟知している専門家が時間をかけて行うことで犯罪や危険行為を未然に防ぐことができる可能性があります。

逆にサイコパスのことをあまり知らないカウンセラーなどに任せると逆効果になってしまうので、その点はくれぐれも注意しましょう。

身近にサイコパスがいたら!対策や接し方・付き合い方は?

もし友達や身近にサイコパス傾向のみられる人がいたらどうすればいいか、「サイコパスの真実」に対策として以下のように書かれています。

①むやみに近寄らない

②表面的な言葉を鵜呑みにしない

③会う必要があるときは、一人ではなく複数で会うようにする

④自分の個人的なことは話さない

⑤本人の経歴等については、客観的証拠を基に判断する

⑥組織や企業では、重要な意思決定ができるポジションには就かせず、個人情報やセキュリティを扱う部署に配置しない

もしも子供が子猫をトイレに流そうとしたら

冒頭の例のように自分の娘がトイレに子猫を流そうとしたら、もしかしたら遺伝的にそのような性質が現れている可能性はあります。

このとき親自身にサイコパス傾向があれば、「トイレが詰まるからやめなさい」とか「お父さんが10万円も払って買ってきた猫なのよ」などと言うかもしれません。

このように育てられればたとえ娘に遺伝的に問題がなくても、サイコパス的な性質が育ってしまう可能性があります。

遺伝的要因があろうが無かろうが親は、子猫にも命があるのだから可哀想なことをしてはいけない、ということをしっかり教える必要があります。
たとえ感情的に共感できなくても、やってはいけないことだということが分かるでしょう。

もし我が子にサイコパス的傾向が見られたら早めに専門家に相談することも大切です。